体験コースについて


初めて陶芸をやろうとすると、ちょっと不安かもしれません。ちゃんとできるだろうかとか、
どんな感じでやるんだろうとか。

土丸・きらくの体験コースは、自分で言うのもなんですが、けっこう親切です。
体験コースの狙いとは、もちろん陶芸というものを体験して貰って、
さらには教室が自分に合っているか感じて貰うことにあります。

下の写真は、実際に体験コースでできた作品たちです。湯のみやカップや小鉢を作ります。
目指すのは、もってかえって、家族を驚かすような作品をつくること!

長いこと陶芸教室をやっていると、陶芸を体験すると言っても、さまざまな理由があることが
ぼんやりわかってきました。ぼんやりぼんやり。

ずっと、ゆのみと小鉢2つ作るという体験スタイルを続けてきましたが、
こころでちょっと体験の内容を変えてみました。
どうも、2つも作ると疲れてしまう人が多いようで、
そんなことに気がつくのに、15年かかりました。
下を参考に、自分に合うと思えるコースを選んでくださいませ


陶芸のプロセスと体験内容


@「土練り」→A「造形」→B「削り(仕上げ)」→C素焼き→D釉薬がけや絵付け→E本焼き


一般的には、陶芸では作品ができるまでに上のように6つのプロセスが必要になります。

「一日体験コース やってみた&通常&湯呑だけじゃ物足りない」では@「土練り」からA「造形」までを、

「W体験コース」では@、Aに加えてD「釉薬がけ」を


体験コースは、基礎コースのカリキュラムの最初一部を
通常入会された場合と同じように行います。最初は湯呑みを作ります。
フリーカップでもかまいませんが。


通常体験コース (1個)でやること

教室に着きます。あたりまえだな。
写真は二子新地の「二子土丸」。こわがらずに入ってみましょう。教室に来たら、エプロンをつけたりします。
あたりまえか・
まず土を練ります。時間がない場合など、カットすることもあります。土を練るのは、空気を抜くこと、土をちょうどよい状態にすること。そして、初めての人にとっては、「土ってこんな感じなんだ!」というのを感じてください。
ゆったりやりましょう。
土台を作っています。いきなりコテとか使って作ります。
慣れていないと、なかなかうまくいかないので、ちょっと手助けしたります。
土でひもを作って、土台に積んで上に伸ばしていきます。
果たしてこれが湯呑みになるのだろうか?これでは、家族の誰にも見せられない。不安がよぎります。たいてい、湯呑みになるので、ご安心を。
でこぼこをコテを使ったりして、なめらかにしていきます。
ちょっとはましになってきたなあとほっとしたりします。
飲み口をカットして、なめし皮(鹿皮です)で口をなめらかにします。かなり陶芸っぽい感じがします。
あとは、ふくらみをつけたりして、格好よくしていきます。
このあたりになると、余裕が出てきて、もっとかっこうよくしたいなどと欲が出てきたります。
通常の体験ですと、形を作って終了です。釉薬の色を決めていただいたら、スタッフが底を削って釉薬をつけて焼成します。できあがりまでに、4週間ほどかかります。できたら、お電話しますので、楽しみに待っていてください。







湯呑だけじゃ物足りない&
W体験コースでやること

湯呑だけじゃ物足りないコースは、湯呑かカップを作っていただいた後に、板皿を2枚作っていただきます。
W体験は、上で作った湯呑や板皿に自分で釉薬をかけて、色をつけていただきます。
 

1回目
 (湯呑だけじゃ物足りない)
通常の体験コースと同じです。約1.5時間で湯呑みかカップを作ります。
たたらとよばれる粘土の板を使って、板皿を作ります。まあ、お魚をのせたりするようなお皿ですね。形を決め、表面にデザインを入れたりします。これは削りはありません。
2回目
(W体験)
釉薬を自分でかけてみます。1色だけでなく、いくつかの釉薬を使い、自分の好みの作品に仕上げてください。
1回目からは最低でも2週間をあけていただき、その間に作品を素焼きします。







きらく(関内) 土丸の体験コースの受講料等

コース名 内容
関内 きらく
 

電話 045-633-9382
土丸 
大倉山教室


電話 
045-549-3963
二子土丸 
二子新地教室


電話 
044-829-2515
体験コースお申込みは右の欄をクリックしてください きらくで体験
ご希望の方は、
こちらをクリック
土丸大倉山で
体験ご希望の方は
こちらをクリック
二子土丸で
体験ご希望の方は
こちらをlクリック

気軽に湯呑・カップ作り
陶芸をやってみたコース

500gの土で、湯呑または
カップを一つ作ります。
1時間〜1時間半で終わります。
 2500円 2500円 2500円

湯呑だけじゃ
もの足りないコース
(湯呑と板皿2枚で食卓充実)

500gで湯呑を作った後で、
約1キロの土で、タタラの板皿を
2枚つくります。
2時間〜2時間半かかります。
4000円 4000円 4000円

釉薬まで自分でかける
W体験コース

湯呑と板皿を作り(湯呑だけじゃ
物足りないコース)に加え、
もう一度来ていただき、自分で
釉薬をかけます。
5000円 5000円 5000円

なんだ どこも全部一緒じゃないか!と思われるでしょう
はい、只今はそうですけど、たまに教室によって値段を変えたり
違う体験をやるために、一部やめたりすることもあります。

体験コースの受講料には、陶土代、消費税全部含まれています。

体験の時には特に何も持ってきていただくものはありません。
教室に道具やエプロン等必要なものは揃っています。が、
自分のものの方が気持ちいいと思うので、エプロンだけあれば持ってきてください。




体験コースのお申し込み、見学

下の「見学・体験のお申し込み」をクリックすると、各教室のカレンダーによる予約申し込みになります。
ご希望のコースや日時をクリックして必要事項を記入してくださいませ。

体験以外のお申込み、
(もう入会しちゃう!あるいは見学します!)は
お手数ですが、下の見学・入会のお問合せまたはメールでお問い合わせください


土丸 大倉山で体験ご希望の方はこちら

二子土丸 (二子新地)で体験ご希望の方はこちら

陶芸教室 きらく (関内)で体験ご希望の方はこちら



見学・入会のお問合せ


その他メールでお問い合わせ



土丸ホームへ